水嶋一江&ストリングラフィアンサンブル Stringraphy

MENU

Members演奏者

水嶋 一江

1986年桐朋学園大学作曲科卒業。1991年カリフォルニア大学作曲科修士課程修了。
アコースティックな数多くの実験的現代音楽の作品を発表。
1992年にオリジナル楽器「ストリングラフィ」を考案、八重樫みどりと共にスタジオ・イヴを結成。以来、「ストリングラフィ」を軸とした舞台作品を制作していたが、1996年から「ストリングラフィ・アンサンブル」を結成し、複数の奏者による演奏活動を行っている。

八重樫みどり

八重樫 みどり(プロデューサー)

成城大学 短期大学部国文学科卒業。劇団俳小養成所卒業。
1975年、ドイツ人演出家ヴォルフラム・メーリングがパリで創立した劇団「テアトル・ドゥ・ラ・マンドラゴール」の東京支部に在籍し、マイムをメインとしたメソッドを学び、パフォーマーとして活動。1986年退団。
1987年~2002年広告企画会社で働く傍ら、1992年に演劇を通して知り合った水嶋一江と共にスタジオ・イヴを結成。当初4年間は前衛的な舞台作品を創作していたが、1996年、軸足を音楽に移し、ストリングラフィ・アンサンブルによるコンサートをメインに活動。プロデューサーとして現在に至る。

篠原もとこ

篠原もとこ

日本大学芸術学部卒業。
演劇、ダンスを勉強し、1998年よりストリングラフィ・アンサンブルに参加。国内外の1000回を超えるステージで活躍し、MCも担当。
2007年よりヨガインストラクター、2010年よりフェイシャルヨガ講師としても活動。
また、1本のストリングラフィと絵本のユニット「えほんといとでんわ」を主宰。
「yoginica / ヨギニカ」 http://www.yoginica.com/

KIKU

KIKU

大学在学中に俳優養成所に通い始め、そこでダンスに出会う。
その後コンテンポラリーダンサーとして舞台に立ち、いくつかのダンス作品を発表。
1998年よりストリングラフィ・アンサンブルに参加、演奏者として国内外の数多くの公演に出演している。

鈴木モモ

鈴木モモ

2002年よりストリングラフィ・アンサンブルに参加、数多くの舞台に立つ。近年、ストリングラフィの新たな可能性を追求する実験室「stringraphyLabo」を主宰。単独でのストリングラフィ演奏・WS・コラボレーションなどを行う。
国立音楽大学教育音楽学科教育音楽学部第Ⅱ類卒業。
http://stringraphylabo.com/

田實峰子

田實峰子

弘前大学教育学部卒業。在学中、岩手県立美術館での公演を観て、演奏者になることを決意し、卒業後上京。2003年よりスタジオ・イヴにストリングラフィ奏者として参加、現在に至る。

蓮見郁子

蓮見郁子

千葉大学教育学部卒業。
劇団わらび座のパフォーマンスバンド「響」メンバーとして数々の舞台に出演。
2010年9月よりストリングラフィ・アンサンブルに参加。
2011年青山学院大学ワークショップデザイナー育成プログラム修了。
生涯学習開発財団認定ワークショップデザイナーとして、ストリングラフィのワークショップでも活躍している。

齋藤卓侑<span>(サポートメンバー)</span>

齋藤卓侑(サポートメンバー)

ストリングラフィをアップライト型に改良し、05年より演奏者としての活動を開始。
同楽器を主軸 としたロックバンド”Austurlond & THE PATROL”を主宰。
一方、ストリングラフィアンサンブルにも サポートメンバーとして所属し、低音を担うベースパートを担当。東京中野で行われた単独公演(09年)や、スペインGrec Festival(10年)などに出演。
13年10月よりソロでの活動を開始。ストリングラフィを用いた表現の可能性を追求する。
「Austur」 http://www.austur.jp/

サイトウブンコ<span>(ファームメンバー)</span>

サイトウブンコ(ファームメンバー)

武蔵野美術短期大学生活デザイン学科専攻科修了。
2009年から2011年春まで、ストリングラフィ・アンサンブルにプロの演奏者として在籍。

中尾希美子<span>(ファームメンバー)</span>

中尾希美子(ファームメンバー)

東京音楽大学ピアノ科卒業
ピアノ個人指導並びに各種施設でのボランティア演奏・指導で活動中。
30代でパイプオルガン、40代でチェロを学び、2005年からブロカートフィルハーモニー管弦楽団にチェロで参加。2006年、日テレ「ぶらり途中下車」でストリングラフィの存在を知り、ファームに参加、現在に至る。

鈴木文子<span>(ファームメンバー)</span>

鈴木文子(ファームメンバー)

IT業界に20年間身を置き、人恋しくなって介護の世界へ。
50代半ばで聖徳大学・社会福祉学科(通信教育部)で4年間学び、障害者福祉に関わっている。
2006年にストリングラフィのライブを見て、その演奏の面白さに魅了され、以来、ファームでの演奏を楽しんでいる。

Top